読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況報告「カナダに転校します」

f:id:jk-sotugyoumade:20151108214437j:plain

おひさしぶりです。

 

 

最近すごくはまっていることがあって、

 

心理学。

いやー、私もメンタリストの人みたいに相手の心が読めたら最強じゃね?と思ったわけです。

 

相手の目の動きを見て、嘘をついているのがわかったら、彼氏の浮気とかすぐ見破れるじゃないですか!!!

 

 

あ、彼氏いなかったわ。

(終わり)

 

いや違う!今回は真面目に、自分のことについて書きます。

 

今までの自分について考えてみた。

 

高校2年生になり、進路について面談することが多くなった。周りの友達も「どうしよう〜」とか言っているけど、みんなそれぞれ自分の進路を持っていた。

 

私の進みたい進路って何だろう?私は何が好きなんだろう?本当にしたいことあるのかな?

今までいろいろやりたいことをやってきて、けれど、いろいろ欲張りすぎたせいで、自分は本当に何がしたいのかわからなくなってしまった。

 

誰かに相談して解決できるものじゃないし、自分で考えて決めないといけない。

 

そんな時、ニュージーランドに短期留学をした。

家族、友達、知り合いから離れて暮らすと、自分のことについて深く考える機会が増えた。

 

 私の中で「英語」だけが残った。

 

今までいろいろやってきた中で、唯一続いているのが、英語だった。中学の時の英語の教科担当がオーストラリア人の先生で衝撃を受けたことは今も覚えてる。

 

 「すげえ…外人さんや!仲良くなりたい!」

 

最初は好奇心から始まり、どんどん英語が面白くなっていった。

いろんなことを吸収していくうちに、自分がランクアップして強くなるような(ドラクエみたいな)感じがしました。

 

私が今の学校を辞めて正規留学しようと決意したのは、ニュージーランドから日本へ帰る飛行機の中でした。

初めて自分の進路について真剣に悩んだ。そのせいで飛行機で酔った。

 

決めた!海外の大学に行こう。

 

中学の時にも考えていたけれど、自分には無理だろうと思っていた。失敗するかもしれないって。

 けど、今、失敗することを考えるより、失敗した時にどうするかをじっくり考えていけばいい。

挑戦せずに後悔はしたくない。

 

失敗どんとこい!戦う準備はできているぞ!

 

最後に  やってみなきゃわからない。

出発は1月に決定!

それまでにTOEFLの勉強して、試験受けて、まだまだやることがある!

準備には全力を尽くす、やれることは全部やります。

 

 

最後まで読んでいたただき、ありがとうございました!

 

p.s.明日で今の高校に行くのが最後なので楽しもうと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10回 「面白くて変な会社」株式会社人間を訪問してきた。

f:id:jk-sotugyoumade:20151016222053j:plain

 

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151016222257j:plain

皆さん、こんばんは。

だんだんと寒くなってきましたね。あと2か月もすると、クリスマスという、チキンを食べるだけのイベントがやってきますね。私はモスチキン派です。

 

って、そんなことを言いたいんじゃねえ!!!

 

なんか面白いことないかな〜、と思ってる人は多いはず。そんな時、私はだいたいオモコロというサイトで大好きなヨッピーさんの記事を読んでいます。

 

そこで気になる記事を見つけたんですが、

f:id:jk-sotugyoumade:20151017233454j:image

http://www.eaidem.com/ch/jimocoro/entry/yoppy02より

株式会社人間?

怪しい!少数派の宗教団体の名前にありそう!

 

しかもこの写真に写っている人からして、やばそうなニオイしかしない。

 

気になってググりました。

「ちゃんとした会社じゃん…。なんだ。

 ん!?おっぱい?ハゲ?鼻毛?」

 

HPをじっくり見ると、やっぱりこの会社、なにかおかしい。

 

「気になる…気になるーーーーーー!」

f:id:jk-sotugyoumade:20151016233802j:image

来ました。

 

Facebookで代表(2人います)の1人、花岡さんにメッセージを送ってみたところ、見事OKをもらえました。こんな見ず知らずのJKにも優しいので、秒で好きになりました。

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151016234141j:image

株式会社人間が入っているビルには、

”人間カフェ ⚠︎カフェではありません”
と書いています。
 
エレベーターで上の階へ上がり、着いたところがコチラ!
 
f:id:jk-sotugyoumade:20151016234558j:image
 
f:id:jk-sotugyoumade:20151017223344j:image
あっ…(来るところを間違えたと悟る)
 
住所はここであってるはずなのに、なんでしょう、とりあえず写真を撮りました。JKですし。
 
場所間違えてるのではないかと不安になって、何度もこのあたり周辺をウロついていましたが、
 
やっぱり、
f:id:jk-sotugyoumade:20151017230352j:image

ここが株式会社人間だ!!!!!

 
気を取り直して早速中に入ってみましょう。
 
 f:id:jk-sotugyoumade:20151017222800j:image

 ドアの取っ手が、考える人。

もしかしたら、触った瞬間、センサーが反応して、爆発するのではないかと思いましたが、普通にいけました。

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151112215644j:plain

 「こんにちは〜。Facebookでやり取りさせていただいたJKなし子です!今日はよろしくお願いします。」

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151112215851j:plain  「え、来たんだ。本当に来ると思ってなかった。」

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151112215644j:plain

    「え⁉︎ (初めからこんなので大丈夫だろうか)」

 

 

〜インタビュー開始!〜

 f:id:jk-sotugyoumade:20151018210928j:image

(こちらが花岡さん。写真はジモコロの時です。)

 

株式会社人間は、「面白くて変なことを考えている」をコンセプトに、Webサイトで面白いを表現したり、リアルで作品を作ったり、と他とは一味、いや百味ぐらい違う会社なのです!

 

株式会社人間って何をしているの?

f:id:jk-sotugyoumade:20151017231824j:image鼻毛通知サービス「チョロリ」

自分の友達や家族、恋人が鼻毛を出していた時に、このサービスを利用してコッソリ鼻毛が出ていることを教えてくれるサービスです。

現在では636749本もの鼻毛がこのサービスのおかげで救われています。

会社の上司に送りつけよう!こっそり観察するのに最適!

 

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151017232306j:imageこちらは、「Kinect 巨乳」

素人にはわからない高度な技術を使って、まるで巨乳になったような優越感が味わえます。巨乳に成長するというよりは、巨乳が急に胸から生えてきた感じです。

老若男女、巨乳になれる

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151018205657j:image

こちらは水都村「ビッグ盆」

夏の5日間、水都大阪がぎゅっと詰まった村が急に出現!
オリジナル盆踊りや、謎解きゲームなど大阪の祭りが集まる盛大なフェスティバル!チラシにはクラゲ?気になって興味しかない。
 
 f:id:jk-sotugyoumade:20151018212727j:image
こちらは、「見てる女やさかい」
お笑い芸人のケンドーコバヤシさんと株式会社人間さんがタッグを組んだアプリです。
アプリを立ち上げると、「ユイ」という女の子が、正面にいる自分をひたすら見つめてきます。
かなりクオリティが高いので、まるで、本物の女の子が自分をずっと見つめている、まさか俺に気があるんじゃ…、というお得な環境を作ることができます。しかし…
 

落ち着かねえ!

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151017232804j:imageこちらは、アホテック東京です。

”アホからはじまるビジネスモデル”ということをコンセプトに、どうすれば皆の興味深いものが創れるか、を追求しているこのイベント。「オモコロ」の創始者のシモダさんAR三兄弟の川田さんも登壇しています。

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151017233141j:image

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151017233144j:imageなんだ、これ。(アホテック東京の写真です) 

 

さあ、インタビュー開始!

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151112215644j:plain「では、自己紹介をお願いします。」

 

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151112215851j:plain「株式会社人間の代表の花岡です。実は、代表が二人いて、二人で株式会社人間を始めました。面白くて変な事を考えているをコンセプトに、アホなことばかり作っているWEB制作会社です。」

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151112215644j:plain

「(アホってすごい連呼してるよ!)」

 

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151112215851j:plain「事業内容は、WEB製作で面白いものをつくったり、リアルな作品も作っています。」

 

 

起業したきっかけはなんですか?」f:id:jk-sotugyoumade:20151112215644j:plain

 

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151112215851j:plain「18歳の頃から、一緒に代表をしている山根シボルと、チーム人間という活動をしていていたんです。専門学校の同じクラスでした。その時に山根と気があって。そこから、16年間ずっとチーム人間としてアホなことをしています。」 

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151112215644j:plain「16年‥ということは社会人になってからもですか?」

 

 

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151112215851j:plain「社会人をしながら、土日は山根と人間の活動をしていました。29歳の時に、そろそろ会社にしよか〜てなって。」

 

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151112215644j:plain

「 学生の頃から、アホなことする会社を作ろうと思っていたんですか?」

 

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151112215851j:plain

 

アホなことをする企業って少ないんですよ。東京には、ちらほらあるんですが、大阪は全くなくて。だから、作るしかないと思い、自分たちで作りました。」

 

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151112215644j:plain

 「WEB以外にも活動されてますよね?」

 

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151112215851j:plain

 「基本WEBがメインなんですけど、リアルな作品もつくっています。」

 

 

 

 

 それがこちら

f:id:jk-sotugyoumade:20151114181800j:plain

5メートルのハゲ頭が地面から出ていて、実際40メートルのおっさんが埋まっているという設定で作られている。

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151114181846j:plain

こちらは「にんげんとふえ」

ふえを吹くと、36体の人間が、目を光らせて首を回し始める。

しかも、フエラムネで吹くらしい。

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151112215644j:plain

 「面白すぎる。話は変わるんですが、どうして株式会社人間という名前にしたんですか?」

 

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151112215851j:plain

 

「響きと気持ち悪さ。」

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151112215644j:plain

 

  (マジかよ)

 

 

 そんな感じでインタビューは続き、過去のチーム人間の作品もたくさん見せてもらうことができました。

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151112215644j:plain「今日は本当にありがとうございました!

最後に、学生へのメッセージをお願いします!」

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151112215851j:plain

 「僕らがやってきたことは、ずっと続けてきたことなので、学生の時に好きなことを見つけて、ずっと続けられることがあったらいいと思う。」

 

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151112215851j:plain「諦めずにやっていたらなんでも仕事になるよ。たとえば最近、ノグソフィアっていう人がいて、その人は野糞を極めて仕事をやっていて…(続く)」

 

 

 

 

以上!

 

 

 〜インタビュー終了後〜

 

株式会社人間には、「こんなアイデアどこから出てくるの⁉︎」とおもわずツッコンでしまうものが本当に多い!

 

皆さんキャラが濃くて、そりゃ面白くて変な会社だわ!と思いました。他の会社がやらないような、ふざけたことも大真面目に考えて、それをサービスにする。

誰も思いつかないようなアホなことを実現する会社でありました! 

 

インタビューに応じてくれた花岡さんの髪型に最初は違和感があったものの、「面白い」ことを真剣に考えていて、頭のキレる方でした。 

 

感想 株式会社人間は奥が深い!

 

 まだまだここに載せきれないほどの「面白い」がたくさん詰まっている株式会社人間。

 

帰りに、お土産をたくさんもらいました。

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151017234821j:imageどこから見ても2Dなあの宝箱」、

人間の皮膚を意識して作られた人間封筒」、

株式会社人間の活動報告や身内情報がたっぷり詰まった人間新聞」 

 

細かいところまで「面白い」にこだわっていて本当にすごい!!!

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151112215644j:plain

「今日は本当にありがとうございました!最後に写真いいですか?」 

f:id:jk-sotugyoumade:20151017234746j:image(なんだこの顔)        

 

株式会社人間のHPはこちら

2ngen.jp

9回 片付けられない女から脱却したつもりになった。

f:id:jk-sotugyoumade:20151012214225j:plain

妖怪ごみ女では、ないです。

突然ですが、私は片付けられない女です。

なんか、周りにものがないと落ち着かないんですよね、いやマジで。

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151012214413j:plain

タンスの上の荷物がやばい。なぜか墨汁がある。

 

こんなんじゃ彼氏ができても、墨汁がタンスの上にあることに引かれちゃう…。

 

クソみたいにしょうもない理由ですが掃除しよう。うん。

誰でもできる方法を皆さんにも紹介しましょう。

 

1、捨てる

誰もが、「知ってるわ!」と心の中でツッコミしたはず、絶対、聞こえたもん。

 

捨てる、のコツはですね、いるかいらないか0.5秒で見極めることです。

もらったお土産のお菓子のかわいい空袋とか、病んでた時に書いてた歌詞、壊れたイヤホンも大量に見つかりました。

 

10分後…。

f:id:jk-sotugyoumade:20151012220831j:plain

大量大漁!!!

いやあ〜、余裕ですわ〜。すっきりしたわ〜〜。

 

ガサッ!

f:id:jk-sotugyoumade:20151012221155j:plain

 

うわあ…

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151012221224j:plain

うわあああああ!

f:id:jk-sotugyoumade:20151012221309j:plain

 

いやだあ!見たくない!!!!!

 

いやになって終わりました。

好きっていいなよ、を全巻読んでしまったので、もう終わりです。

どなたか、掃除のプロを紹介してください、切実に。

 

 

7回  留学しなくても簡単に海外の友達を作ってみた。

f:id:jk-sotugyoumade:20151011221403j:plain

突然ですが皆さん、海外の友達欲しくないですか?

イギリス人の彼とスタバで共通の趣味について語り合う日曜日の午後…。

 

そんなの現実世界で起こらねーわ!!!

そう、スタバで1日友達を待っているふりをしても外国人の友達はできません(経験済みです)。

 

留学しなくても海外の友達作りたい‥‥。

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151011222029j:plain

作りたい…

f:id:jk-sotugyoumade:20151011222657j:plain

作りたいよーーーーーーー!!!

 

f:id:jk-sotugyoumade:20151011223702j:plain

ん?なんだこれ?

Hello talk?

いつの間に?

外国人と話ができて言語も勉強できちゃうアプリ?

 

けっ!どうせ、出会い系みたいなもんでしょ!

(秒で登録しました)

 

ちなみに登録には自分のプロフィール、勉強したい言語を登録するだけ!私にもできたから、あなたにもできます!

 

〜5分後〜

1、さっそく友達を追加してみよう!

勉強したい言語が母語の人に友達申請→申請が許可されれば、もう友達!

 

なんて簡単なんだ‥。

ハッ!すごいことに気づいてしまった!

プロフィールのね、写真なんでけど、拡大しようと思うと、

f:id:jk-sotugyoumade:20151011224904j:plain

言語学習にFACEは関係ないもんね!

(出会い系みたいって言ってごめんなさい)

 

2、友達とメールのやり取りをしよう!

友達ができたらさっそく話しかけてみましょう!

f:id:jk-sotugyoumade:20151011225141j:plain

 おお!なんか話せてるっぽい!

ん?なんか長文すぎじゃない?

そんなときのために!このHello Talkにはきちんとした翻訳機能があるのです!

 

3、翻訳してみた

f:id:jk-sotugyoumade:20151011225654j:plain

 たった3文で友達1号は去っていきました。

なんで登録してんだよお前!とおもわずツッコみたくなりましたが、まだまだ先は長い。

 

私には時間がある。

いつかとってみせるぜ、Hello Talkの頂点をよ!!!

(訳:今年中に5ヶ国語習得します)

 

 

6回 大好きなホストファミリーにサプライズしてみた2

f:id:jk-sotugyoumade:20150922221129j:plain

え、こいつサプライズとかしてたっけ?

と思った方はこちらの記事をお読みください。

JK100 〜卒業までに◯◯やってみた〜

 

さかのぼること2週間・・・。

 

ハッッッ!そうだった、私サプライズしてたんだった!

 

ちなみにサプライズ決行日は私が帰国する日なので、早朝に行われました。

 

Hi!Good morning everyone! This is my present!

 

まずは手紙を渡し、裏の秘密のメッセージに気付くかドキドキします。

f:id:jk-sotugyoumade:20150922215850j:plain気付いたっっっっっっっ!

(どうしよう、上手く伝わるかな、。)

 

f:id:jk-sotugyoumade:20150922220503j:plain

f:id:jk-sotugyoumade:20150922220525j:plain食いついてる!!!!

(yossyaaaaaa!!!)

 

すぐさま、宝が隠されている家の中を走りまわる2人。

f:id:jk-sotugyoumade:20150922215938j:plainねえええ!見てええ!ここにお菓子と手紙があるよ!

(喜んでくれてる、、。幸せ、、。)

 

 

f:id:jk-sotugyoumade:20150922220355j:plain

f:id:jk-sotugyoumade:20150922220431j:plain

全部見つけたことをお母さんに報告しに行く2人。

(ええ子等や、、。)

 

すると、、?

f:id:jk-sotugyoumade:20150922220611j:plainはい!これどうぞ!

 

???

 渡されたのはバースデーケーキらしき絵が書かれた紙と、ぬいぐるみ。

 

「これは誰に??」

 

「プレゼントだよ!三週間本当に楽しかった。

僕たちのお姉さんみたいで、家族が増えたみたいだったよ、はやくまた遊ぼうね」

 

手紙を開けると、小さな文字で力強く私へのメッセージがありました。

 

空港で手紙を開けた瞬間、彼らを思い出して泣きました。

英語が自分で思っていたよりできなくて落ち込んでいた私の一番の先生が、ニュージーランドで出会った兄妹でした。

 

本当に素敵な家族に会えたことに感謝です。

f:id:jk-sotugyoumade:20150922222042j:plain

大好きだ!!!

 

 

 

5回 大好きなホストファミリーにサプライズをしてみた1

f:id:jk-sotugyoumade:20150828205819j:plain

ニュージーランドの女子高生として三週間がたちました。

1人でバスを待っていると、必ず最初に来たバスにはスルーされる日々を送っています。

 

私は今回学校のプログラムではなく、個人で留学したので今は日本の学校を休んでいます。

しかし、短期の留学なので、日本に帰らなければいけません。

 

そこで、今回、お世話になったホストファミリーにサプライズをしたいと思います!!!

 

ただ手紙とプレゼントを渡すだけでは、全然surprise(驚いて)くれないので、今回はプレゼントを隠します。

 

さっそく手紙を書いてみよう!

f:id:jk-sotugyoumade:20150828210641j:plain

二人とも小さな子供なので、簡単な英語で書きます。書いている途中で、毎日一緒に遊んだ思い出がよみがえってきます。サッカー、ラグビー、相撲、キャッチボール、鬼ごっこ、相撲。

 

f:id:jk-sotugyoumade:20150828210847j:plainそして、裏にはプレゼントの隠し場所のヒントを書きます。

 

プレゼントをつくろう!

f:id:jk-sotugyoumade:20150828202042j:plain子供達が、折り紙が好きなのはリサーチ済みなので、パパッと折っていき、

 

f:id:jk-sotugyoumade:20150828202231j:plainそこにメッセージを書きます。

デジタルなこの時代に手書きってなんかいいよね。

 

f:id:jk-sotugyoumade:20150828202642j:plain

テープでお菓子と固定します。

いつも、お気に入りのお菓子を私にくれるので、今回は倍返しサプライズでいきます。

 

f:id:jk-sotugyoumade:20150828201914j:plain完成です。

さあ、隠していくぞ!

f:id:jk-sotugyoumade:20150828203027j:plain

 

 

f:id:jk-sotugyoumade:20150828203057j:plain

 

 

f:id:jk-sotugyoumade:20150828203109j:plainいやあ〜、なかなか楽しい〜。

 

 

f:id:jk-sotugyoumade:20150828203356j:plainみてください、これ。兄(8歳)のお気に入りのおもちゃが入っているボックスに、私があげた扇子、万華鏡、招き猫が入っていました。嬉しい。

 

f:id:jk-sotugyoumade:20150828203821j:plain

はっ!ここにも、お土産の寿司ストラップ、なめこ、お守りが!!

 

この寿司ストラップで遊んだ思い出がよみがえってくる、、。

 

f:id:jk-sotugyoumade:20150828212838j:plain

うわあああ!

帰りたくない、帰りたくないよ!!!

 

(友達です。)

とりあえず、全て隠しきったので、今日は寝ます。

 

次回、サプライズの結果やいかに、、、。

 

 

4回 ニュージーランドの寿司屋で「働かせて欲しい!」と頼んでみた。

f:id:jk-sotugyoumade:20150825194839j:plain

ニュージーランドでは寿司は有名!?

ショッピングモールを歩いてると、フードコートなどでよく見かけるのは、SUSHIの文字。

 

本当にみんな寿司を食べてるか⁉︎

 

 気になったので、今回大きなショッピングモールの中にある『SUSHI OF JAPAN』さんで職業体験させてもらいました!!!へいらっしゃい!

 

職業体験までの流れ

「あの〜、こちらで1日働かせていただきたいのですが(唐突に)」

「え、、?ちょっと待っててくださいね、聞いてきます」

〜5分後〜

「わかりました〜、では来週の日曜で」

 

と、実にスムーズに話が進みました。

 

制服を貸してもらい、目の前で着替えようとするというボケをしたら、笑いながらツッコんでくれたので、どうにかやっていけそうです。

f:id:jk-sotugyoumade:20150825202309j:plain

いざ、職業体験スタートじゃ!!!

 

〜仕事内容〜

f:id:jk-sotugyoumade:20150825194920j:plain

皿洗い、レタスを洗う、ドリンク補充、ゴミ捨て

(今回は職業体験のため、接客はできません)

もちろん厨房の写真は撮ることができないので、

寿司 画像 フリー から引用しました。

 

感想 なんだかんだ忙しかった。

実は、皿洗いなど余裕だと思っていたのですが、とにかく次から次へと食器や道具が来るので、まじかよと思いました。

 

厨房からチラッと外を覗くと、

めちゃめちゃ忙しそうだわ!!!

外国の人は生物(なまもの)が苦手だと思っていましたが、普通にみんな食べてました。

このお店はチキンが入った寿司などちょっと変わったお寿司もあるので、そちらも外国人の方に人気のようです。

 

ピークをすぎるとお客さんも減っていき、職業体験が終了。

 

「今日はありがとうございました〜。いきなり働かせてほしいと言ったのに、OKしてもらえて、貴重な体験ができました!」

「こちらこそ、なんか何もさせてあげれなくて悪かったね。またニュージーランド来る機会あったら来てね!」

「ありがとうございます、、(なんて優しいんだ)」

 

そしてなんと、帰り際に好きなもの持って帰ってね!!と言われたので、やっぱり寿司をリクエストしました。

 

すると、その場でつくってくれた。

f:id:jk-sotugyoumade:20150825201518j:plain作ってもらっているところを見たけど、本当に一瞬で完成していました。

 

そして、お寿司と一緒にコロッケらしきものも持たしてもらって無事に帰宅。

 

一口食べてみると、

f:id:jk-sotugyoumade:20150825201527j:plain

 カレーパンだあああ!!!☆♡*?!#&

中のカレーが日本のカレーを思い出させる味で、この感動を家族に即LINEしました。

 

お寿司もカレーパンも最高においしかったです。

 

f:id:jk-sotugyoumade:20150825202131j:plain

本当にありがとうございました!!

次にニュージーランドに来たときは正式に働きます!